英語教材選びで失敗しないコツとは?

2013.03.02

コラム

英語教材選びで失敗しないコツとは?

本、CD、通信講座など英語学習教材は驚くほどたくさんありますが、その中から自分に合った教材を選ぶことは案外難しいものです。では、自分に合った英語教材の選び方は?そして英語教材選びで失敗しないコツとは?

費用効果を考えて英語教材を選んでいますか?

英語の勉強を始めるにあたってまず必要になるのが学習教材。数百円のものから数万円もする高額なもの、人気の高いものからそうでないものまで本当に様々な英語教材があります。

高額な英語教材は内容の質が高いものが多いですが、セット購入しなければならない教材がほとんどです。もし今現在、高額な英語教材の購入を考えているのなら、まず、飽きずにその教材で英語学習を続けられるかどうか、最後までやり抜くぞ!という強い気持ちがあるのかどうかをもう一度考えてみましょう。

英語力は教材を手にいれるだけでは伸びません。高いお金を払って教材を買ったところまではいいものの、買ったことに満足してしまったりすぐに飽きてしまっては、お金の無駄になってしまいます。

「絶対に途中で挫折しないでやりきるぞ!」という意思と継続力があって英語教材の購入を考えてはいるけれど、「やっぱりちょっと高いなぁ、もう少し安く購入する方法はないのかな?」と思っている方は、オークションなどを利用するのがオススメです。

オークションを利用すれば、たしかに正規で購入するよりもお得に英語教材を手にいれられる可能性がありますが、実は落とし穴があります。正規で購入すればついてくるはずのサポートや質問受け付け、またはレベルチェックやネイティブとの会話練習などの特典を、オークションで購入した場合には受けられないことがあるのです。

落札して手元に届いてから後悔しないために、値段と受けられるサポートや特典を吟味した上で入札するかどうか決めましょう。

point!

教材にいくらお金をかけてもかまわないと言う方なら、いろんな英語教材を試しに購入してみて自分に合った物を見つけるのも一つの手ですが、そうでない方は、英語教材を購入する前に、その教材でとことん英語学習をする意思があるのか、その英語教材の内容は値段に見合ったものなのか、やりきった時にどれぐらいの英語力アップが見込めるのかというバランスをもう一度考えてみましょう。

英語教材のキャッチコピーや学習体験談に踊らされていませんか?

「○週間でマスターできる英会話」や「毎日○分間聞き流すだけで英語が話せるようになる英語教材」など、思わず買いたくなるような魅力的なキャッチコピーやタイトルのついた書籍や教材がたくさんありますが、キャッチコピーに釣られて教材を買ってしまうと、いざ使ってみた時にガッカリする内容だったなんてこともあります。重要なのは謳い文句ではなく内容です。

キャッチコピーと同様に釣られてはいけないのが教材の学習体験談です。高額な英語教材には必ずといっていいほどその教材を使っていかに英語力がアップしたかということが語られている「購入者の声」というのがありますが、学習時間や方法が違えば同じ教材を使っても同じぐらい英語力がアップするとは限りません。

point!

一番失敗しにくい英語教材の選び方は、書店に行って自分の目で教材の内容を確認して納得して購入することですが、実際に手にしてから購入することができない教材の場合は、いろんな口コミサイトなどで多くの人の感想や意見を参考にして、その教材のすばらしい点と悪い点の両方を見極めた上で購入すると、英語教材の購入で失敗する確立が減るはずです。

英語を学習している理由や目標がはっきりしていますか?

英語学習と一言でいっても人によってその理由や目的は様々です。何のために英語を学習しているのか、自分の英語力をどこまで伸ばしたいのか、どういう場面で学習した英語を使いたいのかがはっきりしていれば、英語教材選びで失敗することは格段に減ります。

point!

海外旅行で英語で英語を使いたい場合は、旅行英会話に特化した教材を選ぶこと、リスニング力を伸ばしたい場合には、リスニングに特化した教材を選ぶこと。自分の目的にあった教材って学習することは、英語力アップの一番の近道です。

自分のレベルに合った英語教材を選んでいますか?

限られた時間の中で最大限英語力をアップさせるためには、自分のレベルに合った教材を使うことが大切です。たとえ質のいい教材を使って学習していても、自分のレベルに合っていない教材を使っていると学習効率が落ちてしまいます。

もし、あなたの目標とする英語レベルが今のあなたの英語レベルよりもかなり上な場合、いきなりレベルの高い教材を使って英語の学習をするのは、近道するどころか返って遠回りしてしまうことになってしまいます。

難しすぎてわからない
 ⇓
効率がおちてしまう
 ⇓
効果がでない
 ⇓
英語学習が苦痛になってしまう
 ⇓
挫折してしまう

反対に、あなたの英語レベルよりもかなり低い教材を使って学習することも効率のよい学習法とは言えません。

簡単すぎる
 ⇓
上達した実感がわかない
 ⇓
おもしろくない
 ⇓
飽きてやめてしまう

point!

目安としては、60~70%は内容が理解できるもので、30~40%が理解していない内容を含む英語教材を選ぶのがおすすめです。新しい知識を身につけ、なおかつ継続していけるものを選びましょう。英語学習で一番大切なのは継続していくことです。

あなたの学習スタイルに合わせて継続しやすい英語教材を選んでいますか?

英語学習を継続していくために必要不可欠なのが、あなたの学習スタイルにあった英語教材を選ぶことです。自宅で机に向かってじっくりと学習できる環境のある方なら、サイズが大きく分厚い教材を使って学習することも可能ですが、自宅で英語学習をする時間をなかなか持てない方、忙しい社会人の方や通学に時間のかかる学生の方は、持ち運びが便利でスキマ時間に学習できる教材を選びましょう。

point!

英語教材の質や内容だけではなく、いつ、どこで、どのようにその教材を使って学習するのかを想定して選びましょう。

英語教材選びは英語の学習を始める第一ステップです。この第一ステップで躓いてしまわないように慎重に選ぶことを心がけましょう。

Comments