なぜ日本人は英語がしゃべれないのか? 外国人が考えるその理由

2012.04.13

コラム

なぜ日本人は英語がしゃべれないのか? 外国人が考えるその理由

海外生活の経験が全くない日本人でも、流暢に英語を話す人がいる反面、学校教育で、日本人のほとんど誰もが英語を勉強してきたのにもかかわらず、多くの日本人が英語をしゃべることができません。それはいったいなぜなのでしょうか? 今回は、外国人が考える、日本人が英語をしゃべれない理由について紹介します。

日本人が英語をしゃべれないのは、外国人とコミュニケーションをとることに興味がないからだよ。コミュニケーションをとることに興味を持っている日本人は、十分うまく英語を話しているよ。

なぜなら、すべてが日本人用に日本語に訳されているからよ。たとえば、ソフトウェア産業。新しい製品が開発されても、日本以外の国はすべて英語で書かれているのに、日本だけは、日本語にローカライズされるんだ。なぜなら、日本では、英語で書かれたものは、誰も買わないからね。日本では、すべてが日本語に訳されてないと、日本市場では売れないよ。

日本で10年以上英語教師をしているけれど、上手な英語を話す日本人はたくさんいるよ。彼らに共通するのは、1.学校でかなり勉強してきたということ。 2.英語と外国人と話すことにとても興味をもっているということ。3. 性格がオープンで内気でないこと。
日本人が英語をうまく話せないのは、彼らが内気な性格なのと、自信がないこと、そして、日本の日常生活の中で英語を話すチャンスがないことなんだよ。
日本人は、莫大なお金と時間を英語の勉強に費やすけれど、それがお金と時間の無駄だとは思わないな。いい先生もいれば、悪い先生もいる。でも、最終的には学ぶということは生徒次第だと思うよ。要は選択だよ。先生について不満をもらすのか、新しい先生を見つけるのか。ただ学校のみで英語を学ぶのか、もっと授業外で英語を勉強するのか。すべてはいつも選択だよ。

英語、英語、英語って傲慢だわ!私の会社には、とてもうまく中国語を話すけれど、英語のレベルは低い日本人が何人かいるわ。だから何?彼らは、仕事のために中国語が必要であって、英語が他の言語よりもとりわけ必要ではないの。英語は世界でたった1つの言語じゃないわ。

ここは日本でイギリスじゃない。それって十分な理由じゃない?

英語のレッスンが製品として売られている。そして、教師はショッピングモールのピエロみたいに貸し出される。言語はトースターを買うみたいには買えないよ。

かつては高校の英語教師を批判してたけど、彼らは彼らの仕事をよくやっていると思う。問題は、彼らの仕事が、生徒を試験に合格させるために、文法の正確さに重点をおかなければならないということだ。彼らはそれをよくやっていると思う。では、責任の所在はどこか?それは、生徒を試験に合格させるという彼らの仕事内容と、そう位置づけた人達だ。そして、生徒に、間違いをすることを恐れさせないことよりも、間違いを犯さないように教えると決めた人達。私は、生徒が下手な英語を話しても、間違いをしても大丈夫だと教えている。なぜなら、そうしないと、彼らは絶対進歩しないし、後に英語を話せるようにならないからだ。

もっとも皮肉なことは、英語を学習した量に関しては、日本人の右にでる人はいないだろう。英会話の学校はいたるところにあるし、英語のサイン、服やかばんに書かれている英語など、英語であふれている。彼らが一生懸命になればなるほど、より習得がむずかしくなっているようだ。そして、もっと貧しい国から英会話ができる人材を簡単に見つけられるということだ。

私は、英語を本当に本当にうまく話す日本人に何人か会ったことがあります。そして、彼らのうち何人かは、海外で生活したことがない人達です。でも、彼らみんなに共通することが1つあります。それは、社交的で偏見がない人達ということ。

なぜなら、日本政府が英語をグローバル化の象徴とみなしていて、それが「日本人である」ということにとって脅威であるとしているから。
僕は英語教師をしているが、それについてこれといった問題はないよ。僕はそれを尊重し、母国と日本の違いを楽しんでいるよ。もし、その違いが「日本人である」ことの結果なら、僕は英語の帝国主義の繁栄に反対するよ。

日本では英語を流暢に話す必要がないということは、称賛に値すると思う。

多くの授業で、英語は言語というよりも科学として扱われてる。多くの先生が、文章を解剖して、文法を分析して、最後にはすべてを日本語に訳すという教え方をしている。

数学のように「正解は1つしかない」というのは、学校の方針だよね。子供たちは、歴史や科学など、実際にはたくさん議論されている他の科目においても、答えは1であると信じるように育てられるんだ。でも、英語に関して言うと、僕は日本で英語を流暢に話す日本人とたくさん出会ったよ。そして、その誰もが英語が話されている国に住んだことがないんだ。これには感動したよ。ミラノやローマで英語を話す相手探しにもがいている人々がいる僕の国(イタリア)とは大きな違いだ。

JAPANTODAYのコメントより抜粋)

「なるほど!」と思う意見から「う~ん」と思うような意見まで様々ですが、みなさんは、どう感じたでしょうか?

Comments