「一口ちょうだい」を英語で言うと?

2013.03.05

英語・英会話表現

「一口ちょうだい」を英語で言うと?

友達と食事に出かけた時、友達がおいしそうな料理を食べているのを見て一口味見してみたくなったことはありませんか?今回はそんな時に使える「一口ちょうだい」の英語表現をご紹介します。

日本語では飲み物も食べ物も同じ「一口」を使いますが、英語では飲み物の一口と食べ物の一口では表現が違うのがポイントです。

Can I have a bite?
(一口食べていい?)

Can I have a sip?
(一口飲んでいい?)

人に「~していいですか?」と聞く時には、”Can I~?”やもっと丁寧な”Could I~?”という表現がありますが、食べ物や飲み物を一口ちょうだいと言えるような関係ということは、親しい間柄ですよね。なので、”Could I have a bite/sip?”のような丁寧な表現は使いませんね。

反対に「一口食べる/飲む?」と尋ねる時には、

Would you like a sip/bite?
(一口食べる/飲む?)

Do you wanna have a bite/sip?
(一口食べる/飲む?)

を使ってみましょう!その他には

You can have a bite/sip.
(一口食べて/飲んでみなよ。)

という表現や、

Do you wanna try some?
(ちょっと試しに食べて/飲んでみる?)

という表現もよく使いますね。

食べ物限定ですが、例えばメインディッシュを分けて食べる場合など、一口よりももっと量が多い場合は、”Would you like to share?“や”Do you wanna share?“を使ってみましょう。

  • Pick Up!
  • bite ‐‐‐ 噛む、噛むこと、ひとかじり
  • sip ‐‐‐ ちびちび飲む,ひとすすり
  • share ‐‐‐ 分ける
  • from Weblio辞書

「自分が注文した料理より、友達が注文した料理のほうがおいしそう・・・」なんて思った時は、ぜひ使ってみてくださいね!

Comments