英語で尋ねるお店の営業時間

2011.09.23

英語・英会話表現

英語で尋ねるお店の営業時間

最近ではショップカードなどが置いてあることが多いですが、今回は、店員さんにお店の営業時間や定休日を直接尋ねる時に使える英語表現の紹介です。 ショッピングに行った際などに使える表現なので、覚えておくと便利ですね!

営業時間を尋ねる英語表現

What are your business hours?

営業時間 ‐‐‐ business hours

Example

A: What are your business hours?

B: We are open from 11am to 10pm.

A: What about weekends?

B: The same hours on weekends.

Point!

週末が”weekends”と複数形になるのは、1度の週末だけではなく、毎週末という意味になるからですね!

定休日を尋ねる英語表現

Which days are you closed?

Example 1

A: Which days are you closed?

B: We are closed on Tuesdays.

この場合の”Tuesdays”も定休日が毎週火曜日なので複数形になります。

Example 2

A: Which days are you closed?

B: We are open 365 days./We are open 7 days a week.

ショップカードをもらう時の尋ね方

Do you have a business card?

Check!

business card ‐‐‐ ショップカード,名刺

日本語のショップカードは和製英語ということですね。

“Do you have a business card?”は「お名刺ありますか?」の意味でもあります。

ショップカードは営業時間や電話番号から住所や地図までのっているので便利ですよね。海外でも、日本のようにレストランやお店のレジのところに置いてあることが多いので、気になるお店にいったら、”Do you have a business card?” と声をかけて1枚もらっておくといいですね!

Comments