「どちらでもいい」を英語で言うと?

2013.01.28

英語・英会話表現

「どちらでもいい」を英語で言うと?
何か質問された時に「どちらでもいいよ」と答える時、英語ではなんと言うのでしょう?今回は、日本人なら使う機会も多い?「どちらでもいいよ」の英語表現をご紹介します。

example 1

A: Which restaurant do you wanna go?
(どっちのレストランにいこうか?)
B: Either is fine. You decide.
(どちらでもいいわ。あなたが決めて。)

“Either is fine.”や”Either is OK.”は「どっちでもいいよ」の無難な表現なので、覚えておくとGood! 「どちらでもいいよ」の言いっぱなしで終わるのではなく、”You decide.”や”You choose.”など、相手に決定権をゆだねるとなおGood!

example 2

A: I feel like chiken rather than pork tonight. How about you?
(今夜は豚肉よりも鶏肉っていう気分なんだけど、あなたは?)
B: It’s up to you because it’s not me who’s gonna cook tonight.
(どちらでもいいよ。今夜料理するのは僕じゃないし。)

“It’s up to you.”は「あなた次第です。」という訳で英語の授業で習った方も多いと思いますが、かなり使える表現です!「あなた次第だよ」ということは、「あなたにお任せするよ」という意味と一緒で、お任せするからどちらでもいいよという意味になるんですね。

example 3

A: Which do you think is more good looking, Johnny Depp or Brad Pitt?
(ジョニー・デップとブラッド・ピットのどっちがかっこいいと思う?)
B: Whatever. It doesn’t matter to me.
(どっちでもいいよ。)

この場合の「どちらでもいいよ」は、「どうでもいいよ」の意味です。”Whatever.”は、答えるのがめんどくさかったり、くだらない質問だな~と思ったり、そんなのどうでもいいよ的な、なげやり感がある表現。いわゆる感じの悪い表現です。でも、映画のセリフなどにはよく出てくるので、注意して聞いてみてくださいね!”It doesn’t matter to me.”は、「私にはそんなの関係ないし。」という意味。

example 4

A: Which shall we order, Pizza or pasta?
(ピザかパスタ、どっちを頼もうかしら?)
B: I don’t care.
(どちらでもいいよ。)
A: Hey, Mark, I can’t stand it anymore. You always say you don’t care whenever I ask you something. I lost my appetite. Well, I’m leaving. Bye.
(ちょっと、マーク、私もう耐えられない。あなたって私が何か質問するたびにいつもどちらでもいいって言うのね。もう食欲なくなっちゃったわ。もう帰るわ。さよなら。)

この場合の”I don’t care.”も感じの悪い表現で、無関心的な「どうでもいいよ」という意味になります。こんな極端な場面にはあまり遭遇することはないと思いますが、使いすぎには注意ですね!

  • Pick Up!
  • stand ‐‐‐ 耐える, 我慢する
  • appetite ‐‐‐ 食欲
  • from Weblio辞書

さて、日本人の気質はどちらかと言うと、和を重んじて、相手の意見を尊重する傾向にありますが、欧米では、相手のことを思って決定権を委ねすぎるのは、自分の意見を言わない=意見を持ってないとみなされ、信用できない人だと思われてしまいます。「どちらでもいいよ」は、たしかに便利な表現ですが、自分の意見をちゃんと相手に伝えていくことも大切ですね!

Comments