英語表現の幅を広げよう!日常生活でよく使う食感を表す英語

2013.01.25

英語・英会話表現

英語表現の幅を広げよう!食感を表す英単語

今回ご紹介するのは、「カリカリした」「サクッとした」「ふわふわの」など食感を表す英語です。日常生活でよく使う表現なので、使いこなせるようになると英語表現の幅がグンッと広がりますね!

crunchy ‐‐‐ バリバリ(ガリガリ)と音のする

バリバリ、ボリボリと噛むと音がする食べ物に使います。ピーナッツ類や、おせんべいなどの硬いものに使えますね!

example

crunchy peanut, crunchy rice cracker

crispy ‐‐‐ パリパリの、カリカリの、サクサクの

揚げたての揚げ物や、サクサクしたクッキー、ポテトチップスなどのパリパリしたものに使います。”crunchy”よりやわらかいイメージですね。アメリカ英語では、ポテトチップスのことを、”chips”と言いますが、イギリス英語では、”crisps”と言います。食感そのものっていう感じですよね。表面がこんがり焼けているトーストなんかも”crispy”を使います。

example

crispy tempura, crispy cookie, crispy toast, crispy chips, crispy pizza

soggy ‐‐‐ しけった

カリカリやパリパリな物に対して、しけってしまっている食べ物には”soggy”を使います。

example

soggy biscuit, soggy chips

fluffy ‐‐‐ ふわふわした、ふかふかした

ふわふわした綿菓子や、パンケーキなどのふかふかした食べ物に使います。その他には、厚手の生地のピザにはよく”fluffly”が使われます。日本語では、「もっちりとした生地のピザ」という表現などがよく使われますが、英語では「ふかふかの生地のピザ」という表現が好まれるようです。反対に薄手の生地でパリッとした生地は、”crispy pizza”を使います。

example

flully cotton candy, fluffly pancakes, fluffy pizza, fluffy marshmallow

chewy ‐‐‐ もちもちした、噛みごたえのある

英語で「コシのある麺」の言い方」でもご紹介しましたが、もっちりとしたかたさのある食べ物や、噛みごたえのある食べ物に使います。キャラメルやハイチューのようなソフトキャンディーや、噛んでも噛んでも噛みきれないようなお肉にも使いますが、動詞の”chew(噛む)”を知っていたら意味が想像しやすいですね。その他には、もちもちした食感という意味でベーグルなんかにも使います。”chewy bagel”なんて聞いたら、なんとなくまずそうなイメージがしますが、英語ではおいしいベーグルのことを言うときに使います。フランスパンのように、外はパリッ中はもちもちの食感のことを”crispy outside and chewy inside”とも言います。

example

chewy noodles, chewy beef, chewy caramel

tough ‐‐‐ (肉が)かたい

ニュアンスで使い分けよう!英語で「かたい」の英単語」で、「かたい」の英語表現についてはご紹介しましたが、焼き過ぎてしまったお肉など、かたいお肉には”tough”を使います。

example

Too much grilled meat is tough.
(焼き過ぎたお肉はかたい。)

tender ‐‐‐ (肉が)やわらかい

“tough”の反対のやわらかいお肉には”tender”を使います。

example

The hamburger steak was tender and juicy.
(そのハンバーグはやわらかくてジューシーだった。)

ジューシーは日本語にもなっていますが、肉汁がジュワ~と出てくるミディアムの牛肉やハンバーグなんかに使います。

soft ‐‐‐ やわらかい

“soft”はもうお馴染みの単語ですね!お肉以外のやわらかい食べ物に使います。

example

soft cheese, soft bread

mushy ‐‐‐ ドロドロした

“soft”を通りこして、おかゆなど、もはや固形の形を保っていない、どろどろとした食べ物には”mushy”を使います。リゾットなんかもそうですね。コーンフレークなどのシリアル類も、牛乳をかけてからしばらくたつとふやけてドロドロになってしまいますが、そんな場合も”mushy”を使います。

example

mushy rice porridge, mushy risotto, mushy cereal

sticky ‐‐‐ ベトベトした、ねばねばした、粘ついた

動詞の”stick”の意味、くっつける、貼り付けるを知っている方は想像しやすいですね!納豆やおくら、溶けてベトベトしたチョコレート、日本米にも使います。タイ米などのパサパサしたお米を食べ慣れている外国人にとっては、粘り気のある日本米は”sticky rice”なんですね。

example

I’ve heard Natto is sticky and stinky. Have you ever tried it?
(納豆って、ねばねばしてて臭いって聞いたけど、食べたことある?)

fizzy ‐‐‐ シュワシュワの

炭酸飲料やビールなどのシュワシュワ感には”fizzy”を使います。ちなみに名詞の”fizz”は発泡性飲料という意味。ピーチフィズやジンフィズなどのカクテルもありますね!

example

Did you put soda in this coctail? It’s slightly fizzy.
(このカクテルにソーダ入れた?少しシュワシュワするんだけど。)

flat ‐‐‐ 気の抜けた

“flat”の「平らな」という意味は知っている方も多いとおもいますが、実は炭酸飲料の気が抜けている時に使える形容詞です。ちなみに「気が抜ける」には”go flat”を使います。

example

Is that true that flat coke is good for a hangover?
(気の抜けたコーラって二日酔いに効くって本当?)

  • Pick Up!
  • rice cracker ‐‐‐ せんべい
  • cotton candy ‐‐‐ 綿菓子
  • hamburger steak ‐‐‐ ハンバーグ
  • rice porridge ‐‐‐ おかゆ
  • slightly ‐‐‐ わずかに,すこし
  • hangover ‐‐‐ 二日酔い
  • from Weblio辞書

今回は、食感(ちょっと味覚も入ってますが!)の英語表現をご紹介しましたが、使えそうな英語表現があったらどんどん使ってみてくださいね!「こってりした」や「味の薄い」などの味覚についてはまた次回ご紹介します!

Comments