英語のタブー語(four letter word)

2011.08.31

英語・英会話表現

英語のタブー語(four letter word)

映画やドラマのセリフ、また海外で生活していると日常会話の中でよく耳にする”four letter word” 。これは、4文字でできているタブーとされる言葉ですが、fuck, shit, piss, dick などがあります。たとえ「自分はこういう言葉を使わないよ!」っていう人も、セリフや日常会話を理解する上で、知っておくといいですね!

今回は、”fuck”の意味と使い方について見ていきましょう!

1. “fuck”の意味と使い方

Fuck!

Oh, fuck!

意味としては「しまった!」「げっ!」という感じで使います。

Examples

Fuck! I overslept!
(やべぇ!寝坊した!)

Fuck! I lost the key!
(げっ、鍵なくした!)

2. “what the fuck”の意味と使い方

What the fuck!

これは、「ちきしょう!」や「一体何なんだ!」という意味で使います。

Examples

What the fuck is this?
(一体これはなんなんだ?)

What the fuck are you talking about?
(一体何を話してんだ?)

What the fuck is going on here?
(一体なにがここで起こってるんだ?)

このように、文章を強める言い方になります。

Check!

“What the fuck” の別の表現

  • What the hell
  • What the heck
  • What on earth
  • What in the world

どれも同じような意味ですが、↓にいくほど、丁寧な言い方です。

これらの表現も、上の例のように、”what the fuck”の代わりに、”what the heck are you talking about?” や”what in the world is going on here?” のように言いかえることができます。

3.”fucked up” の意味と使い方

Examples

I fucked up!
(ヘマやっちまった!)

He fucked up!
(彼、やらかしたぜ。)

4. “fucking”や”fuck”を使って強調する言い方

“fucking”は、形容詞や名詞の前につけ、その形容詞や名詞を強める意味になります。

Examples

This music is fucking cool!
(この音楽、めちゃイケてる!)

It’s fucking hot today!
(今日、めっちゃ暑いぜ!)

Shut your fucking mouth!
(黙れ!)

これは、”Shut your mouth!”を強めた言い方で、「お前のいまいましい口を閉じろ!」という意味になります。
他に黙れは、”Shut the fuck up!”なんかも使えます。ちなみにこれは、”shut up”を強めたものです。

5. “fuck”の使い方 memo

その他に、映画などでよく耳にする表現の中に、

Don’t fuck with me!

とういう表現もあります。これは、「ばかにするな!」「なめんなよ!」みたいな意味になります。

他には、みなさんもご存知のように、”fuck you!”などがありますが、これは、相手を罵倒するときに使う表現で、「くそったれ!」「ばかやろう!」みたいな意味です。これを言ったら、相手とケンカになってもおかしくない表現なので、気をつけましょう!

“fuck”や”fucking”を使った表現は、口癖みたいにして使っている人から、酔っ払ってるときだけ使う人、ほんとに仲のいい人達にのみ使う人、激怒したときだけ使う人、また、ほとんど使わない人、まったく使わない人などいろいろいます。私も人前ではほとんど使わないけれど、ふとしたときにぼそっと”Oh,fuck!”なんてでちゃうことがあります!もしあなたが使うとしても、頻繁に使いすぎると品格を疑われてしまう可能性もあるので注意が必要ですね!

  • Pick Up!
  • fuck ‐‐‐ 性交する,性交
  • heck ‐‐‐ 一体全体,ちくしょう
  • hell ‐‐‐ 地獄,ちくしょう
  • fuck up ‐‐‐ 台無しにする,ヘマをする,やらかす
  • fucking ‐‐‐ ひどい,いまいましい,とても,すごく
  • from Weblio辞書

Comments