会話の一部がわからなかった場合に聞き返す英語表現

2012.02.23

英語・英会話表現

会話の一部がわからなかった場合に聞き返す英語表現

英語での会話の中で、ある一部分だけ聞き取れなかった場合、”Pardon?”や”Can you repeat it again?”のように、全部を聞きなおすのではなく、ちょっと聞き取れなかった一部分だけを尋ねる英語表現の紹介です。 英会話に少し慣れてきたら、このような表現を使ってみましょう!

“what”を使う例

A: Last night I cooked pasta with my sister.
(昨日の夜はね、妹と一緒にパスタを作ったの。)
B-1: You cooked what?
(何を作ったの?)
B-2: You did what?
(何をしたの?)

もちろんWhat did you cook? と尋ねてもOKです。

“who”を使う例

A: You know what? I saw Bob was with Cathy in a bar yesterday.
(ねぇねぇ、知ってる? 昨日ボブがキャシーとバーにいるの見ちゃった。)
B: Sorry, Bob was with who?
(ごめん、ボブと誰って?)

“when”を使う例

A: I’m leaving at 7pm.
(7時に出発するわ。)
B: Sorry, You’re leaving when?
(ごめんなさい、何時に集発するの?)

“where”を使う例

A: I should go to Narita Airport tomorrow afternoon.
(明日の午後、成田空港まで行かなきゃいけないんだ。)
B: Sorry, I didn’t hear well. You should go where?
(ごめん、よく聞こえなかったよ。どこにいかなきゃならないって?)

このように、わからなかった部分や聞き取れなかった部分を疑問詞に置き換えてしまえばOKです!
会話に少し慣れてきたら、ぜひ使ってみてくださいね!

Comments