5月病を英語で言うと?

2012.05.11

英語・英会話表現

5月病を英語で言うと?

ゴールデンウィークも終わり、仕事や学校が再開して、ちらほら「5月病」という単語を耳にする時期になりました。5月病は、日本特有のものですが、英語ではなんと言うのでしょう? ということで、今回は「5月病」に関する英語表現の紹介です。

5月病を英語で言うと?

May sickness, May disease, May blues

このようにいくつかの言い方があります。が!
日本に住んでいる外国人なら意味は通じるかもしれませんが、日本特有の「5月病」を”May sickness”と外国人に言ったところで、理解してくれる人は少ないんですよね・・・

5月病を英語で説明しよう!

We have May sickness in Japan. This means freshmen or new employees feel depressed shortly after beginning school or work.

(訳)

日本には5月病というものがあります。これは、新入生や新入社員が、学校や仕事を始めて間もないころに憂鬱な気分になることです。

ちょっと簡単に書いてみましたが、どうでしょうか!

    Pick Up!

  • sickness ‐‐‐ 病気
  • disease ‐‐‐ 病気
  • blues ‐‐‐ 気のふさぎ,憂鬱
  • ‐‐‐ (意気)消沈した
  • from Weblio辞書

イギリスでは1月病?

イギリスには、「5月病」ではなく「1月病」と呼ばれる、”January blues”というものがあります。

これは、クリスマスパーティーや、ニューイヤーなど楽しい気持ちで過ごしていた休暇が終わり、仕事や学校に復帰した後に憂鬱な気分になることです。

「5月病」は新入生や新入社員特有のものですが、この”January blues”は誰にでも起こりうるのです。5月病よりもたちが悪いですよね!

Check!

春にちなんだ表現で、英語には”spring fever”という言葉があります。これは、寒い冬が終わって暖かくなって、「外に出かけたい!」「何か新しいことをやりたい!」「恋をしたい!」など落ち着かない気分になり、仕事や勉強に身がはいらない状態になることです。

春になると浮かれた気分になるのは日本と一緒ですね!

Comments