物の名前を知らない時、思い出せない時に使える便利な英語表現

2013.01.21

英語・英会話表現

物の名前を正確に言えない時、思い出せない時に使える便利な英語表現

「えーと、ほら、アレよ、アレ!」なんて、物の名前が思い出せないことって意外とよくありますよね。今回は、物の名前が思い出せなくて、会話がつまってしまいそうな時に使える便利な表現をご紹介します。

whatchamacallit

思い出せない物や、知らない物の代わりに使うことができます。読み方はカタカナで書くと「ワチャマコーリットゥ」。
元々は”what you may call it”からきている単語です。

  • Pick Up!
  • whatchamacallit ‐‐‐ 名前が忘れられているか、知られていない、明らかでない何か

example 1

That’s a… um… you know, a whatchamacallit. Oh gosh, I can’t remember it!
(それ、えーと何とかって言うよね。あー、思い出せない!)

example 2

A: Have you got a whatchamacallit?
(アレもってる?)
B: You mean a chapstick?
(リップクリームのこと?)

chapstickはリップクリームの商品の名前ですが、世界中で使われているためにリップクリームのことを”chapstick”と言います。

example 3

A: have you seen my whatchamacallit?
(僕の、ほら、あれ見なかった?)
B: If you mean your key, I saw on the sofa.
(鍵のこと言ってるのなら、ソファの上で見たぜ。)

example 4

Have you already tried the whatchamacallit that’s you finally bought?
(あなたがついに買ったっていうあれ、もう試してみた?)

物の名前がとっさに思い浮かばなかった時や、知らない時にこんな感じで使ってみましょう!とは言ってもカジュアルな表現なので、日常生活では大活躍しますが、フォーマルの場では使うのを控えたほうがいいですね。

人の名前を思い出せなかった時や、知らない場合は、”whatchamacallit”を使うのではなく、

whatsername(女性)

whatsisname(男性)

を使います。元は”what’s her name”, “what’s his name”ですが、”h”を発音しないため”h”を省いた形になっています。

example 1

When I was in NY, I saw whatsisname from Mission Impossible. He was so gorgeous!
(ニューヨークに居た時、ミッション・インポシブルにでてた、ほら、あの人見たのよ。すごく素敵だったわ!)

“gorgeous”はかっこよくてセクシーな男性にも使える褒め言葉。

Whatsername told me that this Thai restaurant is the best around here.
(誰かさんがここのタイレストランはこの辺りで一番おいしいって言ってたよ。)

とっさの時に使えるこれらの便利な英語表現。使いこなせるようになるともっと会話の幅が広がりますね!

Comments