英単語を理解しよう!by, till, until の違い 

2012.02.28

英文法

英単語を理解しよう!by, till, until の違い

“by” “till” “until”の使い分けで迷ったことがある方は多いと思いますが、一度ちゃんと覚えてしまったら、もう悩むこともないはず! ということで、今回は、”by” “till” “until” の意味の違いと使い分けについての見ていきましょう!

“till”と”until”の違い

“till”は”until”の省略形の形なので意味は同じです。”until”のほうがフォーマルな言い方だとされていますが、最近は、普段から“till”よりも”until”を使うことが多くなってきています。

“by”と”till/until”の意味の違い

by = までに

A = 宿題をする
B = 朝8時
とあてはめてみると、Aの宿題をするという動作をBの朝8時までに完了、終わらせてしまうと言うことですね。実際に宿題が終わるのは、朝の6時かもしれませんし、夜中の2時かもしれませんが、8時までに行為、動作が完了することを意味します。


till/until = まで

A = 勉強する
B = 朝8時
とあてはめてみると、Aの勉強をするという行為を初める(た)時点から、Bの朝8時という時点まで、その状態を継続するという意味になります。ということは、朝の8時まで、ずっと勉強をし続けるという意味になりますね。


Examples

I have to leave the bar by midnight.
(真夜中までにそのバーをでなきゃならないんだ。)

この場合、真夜中までという時点バーを出をでていれば(完了していれば)いいということですね。

I’ll stay in the bar until midnight.
(真夜中までそのバーにいるよ。)

こちらの例では、真夜中までずっと(継続して)バーにいるということですね。

“by”と”until/till”は意味が大きく違うので、あやふやだった方は覚えてしまいましょう!

Comments